2016年11月1日火曜日

俺たちの「掃除(戦い)」はこれからだ!

ども、けんです。
先日社会人になってから初めてまともな(?)絵を完成させました。
最初はもっと無機質で不気味な感じのデザインにしたかったんですが顔がうまく描けず、結局こうなってしまいました。
骨っぽいドラゴンにしたかったのですが描き切れず無念…
友人からは「意見を言う!」というタイトルを勝手につけられましt


いやいやなんだよ「意見を言う!」って!?もっとまともなものにしてくれよ!
このことを別の友人に話した結果、僕が席を立ったスキに、「意見を言う!」と吹き出しを書かれてしまいました(速攻で消しましたが。




もう少しこの絵のことを引きずってもいいのですが、消してしまった前回のネタみたく社長に怒られてしまうので今回はまじめに5S活動について書きたいと思います。


「うわぁ…なあにこれ」
と、遊〇王風にツッコミを入れたくなりました。
わが社にはスクラップ置き場があるのです。
プレスした商品にとってちょっとの傷は大きなミス!
少しでも擦れやダコンが入ってしまうとその商品は不良になってしまう…それはそれは厳しい世界なのです。
ひどいときは100枚以上の不良が出ることも…
が、別に不良品となってしまったものは捨てるわけではありません。
いったんスクラップ置き場に捨てられ、その後貯まってきたら業者を呼び、回収してリサイクルする。
世界はエコでできているのです!(謎のドヤ顔)

いやいや、そもそも不良作んなよ( `ー´)ノ
そんなエコの出発点ともいえるスクラップ置き場の話です。
入社して数日たったある日
「疲れた…とりあえずごみを捨てて―――んん?」
箱と箱のスキマ見る

ゴゴゴゴゴゴ…
ドン!(ごみいっぱい)
↑写真がないため想像でお願いします。

「…」
―――見なかったことにしようか。
そんなわけで数か月放っておいたわけですが9月ごろ(記憶あいまい)

僕「掃除しましょう!!」
みんな「…」
僕「掃除しましょう!!」
上司「お、おう」

なーんて事があったかどうかはさておき、ついに掃除することになりました。
詳しい年月は覚えてませんが実に数年ぶりの掃除だったそうです。
そしてスクラップが入ってる箱をクレーンで持ち上げ、いざ掃除が始まr




「うわぁ…なあにこれ」(二度目)
上げた瞬間、まるでボールから空気が抜けるように僕のやる気も抜けてきました。
それでも言い出しっぺの僕がやめるわけにはいきません。

さあ、頑張って掃除するぞ!!

俺たちの戦いはこれからだ!
次回に続く







0 件のコメント:

コメントを投稿