2016年10月4日火曜日

★自己紹介★

初めまして!!今年4月から川田製作所で事務の仕事をしています!!彩花です!!

わたしはこの川田製作所で唯一の静岡県民で、唯一の10代です!!小さい時からずっと熱海で育ってきました。保育園から中学までは熱海に通っていました。でも高校だけは三島に通っていました。

わたしは子供の時は自分では誰とでも仲良くできるんですけど、わたしは保育園の時から障害者手帳を持っているため、同年代の友達とうまく関わることがとても難しかったです。小学校低学年の時は、人間関係でパニックを起こすことのほうが多かったんですが、でも環境が変わってからは友達と仲良くすることに対し努力するようになりました。中学校時代は、小学校と違い人数が多く、同じクラスの子と馴染もうと頑張ってもうまくいかず、からかってくる子が何人かいました。仲良くしてくれる友達はいましたが、ほかの友達とはうまくいかないことのほうが多かったです。でも、高校では定時制で単位制のため、他の学校とは違い、自分で予定を組み立てることができる学校でした。高校時代は小中学校の時に通っていた友達と別々になったため、熱海ではない友達と関わる機会が多かったです。友達や先生とも仲が良く、学校の中ですれ違うと手を振ってくれたり、「彩花ちゃん!!」と呼んでくれたりと楽しい高校生活でした。




高校生活では仲良しの友達と部活動や委員会にも参加しました。わたしは合唱部とパソコン部の掛け持ちでした。
合唱部では、文化祭や静岡県東部の合同文化祭にも出場し、歌を響かせてきました。合同文化祭では楽屋が同じのため、出場仲間として他の部活の先輩や後輩とも仲良くすることができたので、合同文化祭に出てよかったと思いました。そして、2年前に合唱部の後輩に誘われ、NHKのど自慢大会に合唱部みんなで参加しようと思い、NHKののど自慢大会の予選にも出場しましたが、当日生放送で歌うことはできませんでした。
パソコン部では中学の時から所属しているため、高校でもパソコンを使った職業に就きたいと思い、入部しました。ワープロ検定や情報処理検定にも積極的に挑戦しました。ワープロ検定の1級を取得したため、名古屋で実施された全国大会に2年連続出場しました。
委員会では保健委員会として週1回トイレ掃除やペットボトルの回収をしました。生徒全員が気持ちよく過ごすために毎週頑張りました。文化祭ではペットボトルキャップを集めてアートを作りました。形や色のバランスに気を付けながらやりました。

そして、昨年就職活動しているときにインターネットの求人情報で川田製作所の一般事務の仕事を見つけました。ここで働きたいと思い、企業見学や面接にも行かせていただきました。企業見学に行ったときはものすごく緊張しました。でも2度目に面接として行ったときは最初は緊張感しかなかったんですけど、自分の伝えたいことははっきり伝えました。そして内定をいただき、事務の仕事を頑張っていこうと思いました。

そして現在。今年は3名が川田製作所に入社しました。3人の仕事内容は各々違いますが、これからも助け合いながら仕事をしていきたいと思います。

一般事務の仕事は、売上伝票の登録や仕入伝票の登録、納品書の作成や移動票の作成などさまざまな仕事をしています。また、エクセルを使うことが多く、学校では習わなかった式を勉強する機会でもあります。最初は電話対応の時は緊張しすぎて言葉が出るのがとても難しかったですが、慣れていくうちに相手の会社にわかりやすく話せるようになりました。そして、現場の人や検査の人とも助け合いながら仕事をしていきたいです。

以上事務のお姉さんこと彩花でした!!次回はけんさんです!!

よろしくお願いします!!

0 件のコメント:

コメントを投稿