2011年8月2日火曜日

細いコイル材

細いコイル材のブランクをしていた時に段々材料が少なくなってコイル材の円が段々小さくなりました。
こうなると材料のソリが大きくなって品物もソリが交差内に入らなくなりました。
しかもソリを修正したそばからさらに円が小さくなりソリが出る始末、材料はもうすぐ終わるのに時間がかかってなかなか終わりません。
200tで扱うような大きな材料なら滅多にこのようなことは無いのですが、細いコイル材を初めて扱ったのでこれから気をつけて作業したいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿